MOの気になることを適当に伝えるブログ

moNote

Delphi

Delphi -トレイアイコン

投稿日:

Delphi でトレイアイコンの実装が簡単。

Delphi 6 の時は 標準コンポーネントになかったと。。。
Delphi 10 では 標準であるようです。

「パレット」の「Additional」→「TTrayIcon」

選択後、フォームにドラックすることでも、実装できるのは 以前と同様の手軽さです。

「オブジェクト インスペクタ」の「プロパィ」→「Visible」を True に

実行するとこんな感じに、簡単に実装できます。

アイコンを設定するには「プロパティ」→「Icon」でするが、イメージリストを使えば、簡単にアイコンをコントロールできます。

「パレット」の「Win32」→「TImageList」

イメージリストを右クリックして「画像リスト エディタ」を開きます。

利用するアイコンを登録していきます。

「TrayIcon」の「プロパティ」→「Icons」に「ImageList」を設定します。

表示するアイコンは「IconIndex」プロパティで設定していきます。

驚いたことに イメージリストを設定すると 簡単に トレイアイコンをアニメーションにできます。

「TrayIcon」の「プロパティ」→「Animate」を「True」にするだけで、イメージリストのアイコンを順番に表示するようになります。

切替の時間は「AnimeteInterval」で 1ミリ秒単位で設定できます。

参考

-Delphi
-

Copyright© moNote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.