MOの気になることを適当に伝えるブログ

moNote

Python

Python - 集合型

投稿日:2020/08/22 更新日:

Python の 集合型(set) について説明。

集合型

集合とは、重複する要素をもたない、順序づけられていない要素の集まりです。

変数名 = { 値1, 値2, 値3, ・・・・}

a = {'red', 'blue', 'green'}
print(a)
{'blue', 'green', 'red'}

順序づけられていないので、表示される順番もバラバラです。
また、重複の要素を持たないので

a = {'red', 'blue', 'green', 'red'}
print(a)
{'blue', 'red', 'green'}

のように 重複したものは 2つ目以降は 登録されません。

追加は addメソッドを利用

a = {'red', 'blue', 'green'}
a.add('white')
print(a)
{'white', 'red', 'green', 'blue'}

削除は removeメソッドを利用

a = {'red', 'blue', 'green'}
a.remove('blue')
print(a)
{'red', 'green'}

集合型の演算

引き算は マッチする要素が削除されます。

a = {'red', 'blue', 'green'}
b = {'red', 'blue', 'white'}

print(a - b)
{'green'}

or演算 は全ての要素

a = {'red', 'blue', 'green'}
b = {'red', 'blue', 'white'}

print(a | b)
{'red', 'blue', 'green' 'white'}

and演算は 両方に含む 要素

a = {'red', 'blue', 'green'}
b = {'red', 'blue', 'white'}

print(a & b)
{'red', 'blue'}

排他的論理和(xor) は 同じ値じゃないものだけの要素

a = {'red', 'blue', 'green'}
b = {'red', 'blue', 'white'}

print(a ^ b)
{'green', 'white'}

値の有無の確認

a = {'red', 'blue', 'green'}
print('green' in a)
True

-Python
-

Copyright© moNote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.