MOの気になることを適当に伝えるブログ

moNote

Python

Python - for 文

投稿日:

Python の for文の説明。

for (繰り返し)

Python の for文は VBAの For Each 文 と同等。

リストや文字列のように順番のある要素の集まり(シーケンス型)に対して要素毎に繰り返し処理をすることができます。
繰り返しの順番はシーケンス中の要素が現れる順番です。

words = ['cat', 'window', 'defenestrate']

for w in words:
    print(w, len(w))
cat 3
window 6
defenestrate 12

range関数

指定の回数を処理したい場合は range関数 を使います。

for n in range(5):
    print(n)
0
1
2
3
4

上記で range(5) は [0, 1, 2 ,3 ,4 ]を生成しています。
1から始めたい時は 次のように記述します。

for n in range(1,5):
    print(n)
1
2
3
4

シーケンスでのループ処理をする際に、enumerate関数 を使うと、要素とインデックスを同時に取り出すことができます。

words = ['cat', 'window', 'defenestrate']

for i, v in enumerate(words):
    print(i, v)
0 cat
1 window
2 defenestrate

 

break(ループを抜ける)

break は for、while などのループ処理を抜けます。

for n in range(5):
    if n == 3:
        break
    print(n)  
0
1
2

上記では n が 3 で forループを抜けています。
 

continue(処理をスキップする)

continue は for、while などのループ処理 で ループをスキップします。

for n in range(5):
    if n == 3:
        continue
    print(n) 
0
1
2
4

上記では n が 3 の 時、forループの先頭に戻って次のループを始めます。
 

-Python
-

Copyright© moNote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.