MOの気になることを適当に伝えるブログ

moNote

C#

C# - switch 文

投稿日:

C# の switch 文の説明

switch 文は、複数の case という 選択肢から 式の値に合うものを選び、その処理を実行します。 式の値が case のどれにもあてはまらないときは default に進みます。

選択した処理のみを行うためには、各選択肢の最後に break 文を記述します。

            switch ( 式 ){
                case 値1:
                    処理1
                    break;
                case 値2:
                    処理2
                    break;
                default:
                    処理
                    break;
            }
            int a = 15;

            switch (a % 3){
                case 1:
                    Console.WriteLine("余り1");
                    break;
                case 2:
                    Console.WriteLine("余り2");
                    break;
                default:
                    Console.WriteLine("余り0");
                    break;

            }

switch文の式には、整数型、char型、 string型 などが使えます。 それ以外はときは if 文などを 使います。

-C#
-

Copyright© moNote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.