MOの気になることを適当に伝えるブログ

moNote

C#

C# - Mainメソッド

投稿日:

C# の Mainメソッドの説明

Main()メソッドは、プログラムを実行すると一番最初に呼び出されるメソッドで、static をつけて一つのプログラムに1つだけ記述します。

    class Program
    {
        // Mainメソッド
        static void Main(string[] args)
        {

            Console.WriteLine("Main");
            Console.Read();
        }
    }

戻り値をvoid から int にすれば プログラムが終了した時に システムに値を渡すことができ、バッチファイルなどに利用できます。

        static int Main(string[] args)
        {

            Console.WriteLine("Main");
            Console.Read();
            return 0;    // 戻り値
        }

コマンドライン引数の取得

Mainメソッドの引数として stringクラスの配列を指定すると、実行時の引数を取得することができます。

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            if (args.Length == 0)
            {
                Console.WriteLine("引数なし");
            }
            else
            {
                for (int i =0; i < args.Length; i++)
                    Console.WriteLine(i + ":" + args[i]);
            }
        }
    }
> test.exe apple orange
0:apple
1:orange

静的メンバー

static を付けた フィールド、メソッドを 静的メンバー(static member)といいます。

静的メンバーはクラスごとに唯一つの実体を持ち、すべてのインスタンスの間で共有されます。また、静的メンバーは インスタンス化(new)しなくても使うことができます。

-C#
-

Copyright© moNote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.